DJ CHART

A

B

C

D

E

F

G

H

I

J

K

L

M

N

O

P

Q

R

S

T

U

V

W

X

Y

Z

OTHERS

CHART

INFORMATION

プロフィール:
2006年にファースト・アルバム『Metal Heart』を発表以来、テクノの枠に囚われずアブストラクト、ダウンビートそしてハウスと多方面からダンス・ミュージックを捉えた活動をしてきたDJ Sodeyama。その活躍は日本を飛び越えイタリアのマルコ・カローラ主催する、Zenitと契約を結び活動の場を一気に世界へと広げていった。その後、ヨーロッパでは日本人アーティストのクオリティーの高さに着目したドイツのディストリビューター、<DBH>が主催のレーベルKumoもスタート。同じく世界に土俵を構えるA.Mochiらと共にリリースを重ねた。この間に日本では2007年にシン・ニシムラとDJ Q'heyが主催するKasuga Recordingsからセカンド・アルバム『Dual』を発表。2008年には自身が主催するデジタル・レーベル、No:More recを発足し、日本人クリエイター総勢14名が参加した『The:remix』を発表し、ベルリン・ツアーを敢行し成功を収めた。そして2009年にカナダのArchipelから発表した「Now Is The Time」をルチアーノやロラン・ガルニエら大御所DJらがプレイ、このヒットをきっかけに北米ツアーも行われ彼の名を世界的なものへと押し上げた。そして現在、2011年には配信のみならずヴァイナル・カットを視野に入れた自身の新レーベル、Arpa Recordsを発足。自身によるより深化したディープ・テックスタイルを確立し3枚のシングルをリリース、レーベル・ショウケース・パーティーも始動させている。アーティストとしての活動の充実も勿論だが、90年代初頭よりキァリアがスタートしたDJとしての活躍もその確かなテクニックに裏打ちされたテクノ~ハウス・ミュージックを多角的視点から捉えたスタイルが人気を呼び、台北、オーストリア、ドイツ、ギリシャ、そして先日5月には北京に召還されるなど活躍の場を更に広げている。

---------------------------------
DJ SODEYAMA : DJ&LIVE schedule

0819 @boyce (OITA)
0820 @2110 (KUMAMOTO)
0821 @bibros (EHIME)
0827 WIRE11 @YOKOHAMA ARENA (KANAGAWA)
0902 @lantern (BEIJING)
0911 WOMB CRUISE @YOKOHAMA MINATOMIRAI (KANAGAWA)
0916 @solfa (TOKYO)
0922 @air (TOKYO)
0924 with RICHIE HAWTIN @ageha (TOKYO)
0925 @womb (TOKYO)
1001 FREAKS village 2011@さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト (KANAGAWA)
1002 SOUND SELECTION '11@水海道あすなろの里 (IBARAKI)
1007 ARPA showcase KOBE @troop cafe (HYOGO)
1008 ARPA showcase 04 @womb (TOKYO)
1029 @woal (GUMMA)