DJ CHART

A

B

C

D

E

F

G

H

I

J

K

L

M

N

O

P

Q

R

S

T

U

V

W

X

Y

Z

OTHERS

Shin Nishimura

Country:Japan, Tokyo
Label:Plus Records
http://www.myspace.com/shinnishimura アーティストの商品一覧はこちら

CHART

INFORMATION

プロフィール:
「何もない状況なのは当たり前。だからポジティブに考えればいい」シンプルな言葉ながらも物事の真髄をとらえ、また実践するのは実に難しいこの座右の銘をこれまできっちりと有言実行してくれている数少ないアーティスト、それがシン・ニシムラだ。6年ぶりとなる<WIRE>への出演を心待ちにしていたファンも多いことだろう。
ロンドンでの留学生活を経て上海での90年代半ばから約7年間にも及ぶ活動は決して生易しいものでは無く、当時の政府側の規制や圧力との戦いでもあったそう。強烈な向かい風が吹く中でも持ち前の情熱と行動力で2000年、現在も進行形のパーティー<Plus>を上海と北京でスタートさせ、2001年には<WIRE>のモデルとなったドイツの大型レイヴ<Mayday>へ召還され3万人を魅了。翌年には逆輸入的な存在として日本へと遂に凱旋帰国、<WIRE02>へ出演が決定する。同年<Plus Tokyo>を開始し拠点を日本へ移行した後はセルフ・レーベルも始動させ初のアルバム『Star☆Light』('05)を発表、その年の<WIRE05>にはライヴ・アクトとしても出演しライヴ、DJとの双方の出演は<WIRE>史上で石野、ケン・イシイに続く3人目という華やかな称号を得た。波に乗った彼はセカンド・アルバム『Vlow』('07)、そして自身の初のオリジナル・ライヴアルバム『Identity Politics』('08)をリリースする。その間もドイツToktokやフランスMezzotintoよりシングルを発表しUKの<IDJ MAG>のベスト・テクノチューンにも選ばれ世界のミニマル部門チャートで6位となる等、快進撃が続く。近年はイギリス、ドイツ等、8都市にも及ぶ欧州ツアーも敢行、そのワールドクラスな活躍が注目される。