DJ CHART

A

B

C

D

E

F

G

H

I

J

K

L

M

N

O

P

Q

R

S

T

U

V

W

X

Y

Z

OTHERS

Takkyu Ishino

Country:Tokyo,Japan
Label:Ki/oon Records,Loopa Recordings, Platik
http://www.takkyuishino.com/ アーティストの商品一覧はこちら

CHART

INFORMATION

WIRE 2013:
http://www.wireweb.jp/13/


9月14日(土)に横浜アリーナにて開催される国内最大の屋内テクノ・フェスティバル

WIRE13
Date : 2013.09.14 (Sat)
Venue : Yokohama Arena
Open 18:00 (All Night)

Tickets
前売チケット : \11,550 (Tax Inc)
テクニーク渋谷店舗にて販売中





----------------------------------------------------------------
プロフィール:
近年はピエール瀧とのプロジェクトである電気グルーヴとしても活動20周年を迎えてのリリースラッシュに始まり、昨年にはソロとしては約6年ぶりとなるオリジナル・ミニアルバム『Cruise』をリリース。今年に入ってからも、「Shangri-La」の砂原良徳によるリモデルを始め、ワールドワイド・ヒットとなった「Niji」の新ヴァージョン等を収録した電気グルーヴによるベスト中のベスト盤となった『Golden Hits~Due to Contract』を発表。同時にビデオ・クリップを集めた『Golden Clips~Stocktaking』を発表し益々精力的な活動を続けている。更には石野、田中フミヤに次いで<WIRE>最多出場となる盟友フランク・ムラーが主催する、Müller Recordsより『Cruise』がライセンスされワールド・リリースも果たし、シングルもカットされ日本国内の輸入レコード・ショップのチャートを大いに賑わせた事もまだ記憶に新しい。プロダクツの活性化もさることながら、近年の彼のDJとしての活躍は凄まじい。来年はいよいよ10周年を迎える渋谷Wombでのレギュラー・パーティー<Sterne>をホームに、京都のWorldでもレギュラー・パーティー<Sprung>を始動させたのを始め、ほぼ毎週末どこかの町のクラブやフェスティバルでDJを行いクラウドを満足させる活躍を続けている。その勇士はまるでテクノ・ミュージックのミューズにとりつかれているのでは?と思わせる程の活躍ぶりだ。そして先日4月にもウエストバムが主催する<Mayday>へも久々に参戦し本場ドイツの<現場>を盛り上げて来たばかり。ここ日本でも約4年ぶりとなる盟友、ウエストバムとのツー・ショットが、この<WIRE>の会場で改めて拝めることを待ち遠しく思うファンも多いことだろう。